記念講演会「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」

現在開催中の開館記念第二弾企画展「地中海人ピカソー神話的世界に遊ぶ」の監修者であり、スペイン美術史の第一人者である大髙保二郎氏(早稲田大学名誉教授)の記念講演会を、2022年2月7日(月)に同館で開催いたします。

《アヴィニョンの娘たち》、《ゲルニカ》などの記念碑的傑作により20世紀芸術を先導する革命をおこしたピカソが、第二次大戦後に地中海沿岸に戻り、作陶のモチーフとしたのは、地中海世界に古代から伝わる神話世界の住人たちや身近な自然界の動物たち、愛する闘牛などでした。

本講演では、生涯を通じて「地中海人」であったピカソが、粘土とその成形、絵付けがはぐくむ陶芸に惚れ込んだ心機に迫ります。
  

[日時]2022年2月7日(月) 13時開演 (12時45分開場)

[講師]大髙 保二郎(早稲田大学名葉教授、本企画展監修者)

[会場]ヨックモックミュージアム 「カフェ ヴァローリス」

[定員]25人 

[参加費]3,300(税込) 企画展入場券、コーヒー又は紅茶付き

[申し込み期間]友の会優先申し込み:2021年12月10日(金)~12月20日(月)

        一般申し込み:2022年1月4日(月)~2022年1月24日(月)

        *定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

  
ヨックモックミュージアム 03-3486-8000
・本講演に関するお客様からのお問い合わせ(担当:長瀬)
・本講演に関する報道関係者様からのお問い合わせ(担当:松本)
・申し込みに関するお客様からのお問い合わせ(担当:富安、小幡)
・友の会に関するお客様からのお問い合わせ(担当:小幡)
・友の会入会に関する詳細はコチラ https://yokumokumuseum.com/tomonokai/

 

講演会規約

※講演会規約をよくお読みいただき、同意の上お申し込みください。